So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2016/09/29 [医療]


nice!(0) 

横浜の超熱血ドクターズと『つながって』感じたこと [医療]

昨日は美容皮膚科でアドバイスいただいている
横浜市都築区松井クリニック 松井潔先輩、横浜市上大岡 いなばクリニック 稲葉岳也先輩と楽しい時間を過ごしました!!! 横浜の熱血ドクターズと『つながって』感じた事 #市ヶ谷 #整形外科 #美容皮膚科 #PRP皮膚再生注射 #モザイクレーザー #つながり  昨日、平成28年9月28日は職員はスタッフ研修へ。そのため18時に受付終了にしました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。さて、9月16日に当院に導入されたモザイクレーザー、ヒーライトⅡ、炭酸ガスレーザーはルートロニックジャパンの製品で横浜の都筑区松井クリニックの松井潔先生(僕は初めてお会いしてからこの先生の兄貴肌に先輩!と呼ばせていただいております。)に同社の伊藤社長をご紹介いただき、導入を決定しました。3台同時購入だったため不安でしたが、患者さんの評判もよく決断してよかったと思っています。また、美容皮膚科開始当初から様々な事案について相談させていただいている横浜 上大岡のいなばクリニック稲葉岳也先輩(稲葉先生は中学高校の1学年上の大先輩です!)に今回もご相談し、納得のいくアドバイスをいただいたのです。そもそも、市ヶ谷で名も知れない整形外科専門医に、情報などありません。今回も、松井先輩が口を聞いてくれなければ伊藤社長がクリニックにくる事はなかったでしょう。稲葉先輩がアドバイスくれなければ、僕の不安はとれず機械の導入が決断できたかどうか、、、 せっかく18時に終わるんだったら、ご招待してお礼をしよう!と思ったのです。 お二人ともちょうど昨日水曜日は休診日ということで、僕のクリニックを見学のあと、飲みにいく事になりました。クリニックの構成は松井先輩と大変似ているようです。内科、整形外科の患者さんで美容皮膚科に興味がある方の施術をじっくり行うというスタイルです。違う点は、松井先輩のクリニックは一日200名来院するという点でしょうか、、一通り院内の説明をさせていただき、赤坂へ。松井先輩、稲葉先輩と乾杯です。お二人は保険診療と自由診療のミックスタイプの先駆けです。さまざまなお話が聞けました。こんな小僧に遊びの話も、経営の話もざっくばらんに教えていただき本当に感謝です。 人との「つながり」は本当に不思議です。ご縁という言葉もありますが、僕は『つながり』という言葉が大好きです。『皆、あなたにつながりたい。つながりたいに飢えている』と最近参加したセミナーで響いた言葉ありました。僕のような人間的にも、経営者としても超未熟な立場では、本当にこうして「つながる」ことに飢えています。それが、昨日お礼をしたいという気持ちで先輩方と「つながれた!」というのは本当に喜びの時間でした。 『つながる』でいうと、昨日の赤坂のお店は中学高校の後輩のお店で、2次会のバーは大学医局の先輩のお店。つながれると本当にうれしいですね〜 『つながり』を意識していると毎日新しい発見があります。僕のクリニックにこられる方も何かしらの『つながり』を求めてきます。僕も様々な方と新しい『つながり』を実現し、クリニックも新たな次元に『つながる』このプラスのサイクルがこの5年くらい続いているでしょうか。本当に感謝の毎日です。 松井先輩!稲葉先輩!ありがとうございました。 これからもご指導『つながり』お願いします!! image.jpegimage.jpeg

nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/28 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/26 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/20 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/19 [医療]


nice!(0) 

道ならば開けるというけれど、、、、 [医療]

#市ヶ谷 #整形外科 #再生医療 #PRP皮膚再生治療 #モザイクレーザー #フラクショナルレーザー #ヒーライトⅡ #東京抗加齢医療クリニック #千代田区 #番町 #診療所 #クリニック

道ならば開けるというけれど、、、

毎年高2の娘と約束することがあります。「今年こそ著書をだすよ!」

そんなことを話していてもう5年くらいたっています。

今年の元日も妻と娘に宣言し、かなり努力をし、出版社の方に原稿をおくるまでしてみました。

が、やはり現実は厳しいようです。

道ならば開けると思ってやってますが、なかなか自分のこれだというコンテンツがまとまらないのです。

出版は自分のUSPと「なかなかない探し」でみつけたテーマを一人の読者に贈る事だと出版プロデューサーのジャイアンこと吉田浩さんに教えていただきましたが、じぶんの「なかなかない探し」がうまくいきません。

そもそも、僕は国語の授業を中高校であまりうけず英語勉強に没頭する道を選択したため国語力がないんだよなぁ。

この連休も集中してパソコンに向かおうと思ったのですが、出版企画をリジェクトされたばかりであったため、思考錯誤、もんもんとして終わってしまいました。

この状態をどうすればよいんだべかと考えていましたが、よい答えがみつからず。

「道ならば開ける」というメンターの言葉を信じて今後も上を向いてあるこうと思うのですが、こんなにも「なかなかない探し」に苦戦するとも思いませんでした。

自分の人生の目標に絶対に著書は必要なピースだと思っているので、また明日から頑張りましょう。

逆に自分どうする?ということでじっくり向きあう時間が取れたので良かったかもしれません。

明日からまた、整形外科×再生医療のスーパードクター目指して頑張りMAX!

image.jpeg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

Twitterまとめ投稿 2016/09/17 [医療]


nice!(0) 

ブログレポート20160917 [医療]

image.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

クリニック誕生会 [医療]

image.jpegimage.jpeg昨日はクリニック スタッフの誕生日会withルートロニック 伊藤社長(^-^)
nice!(0) 
前の10件 | -