So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2016/08/22 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/08/20 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/08/15 [医療]


nice!(0) 

高野山金剛三味院で「感動」三味を体験した市ヶ谷で働く院長のブログ [医療]

#高野山金剛三味院 #世界遺産 #感動三味 #PRP 先週は夏休みをいただきました。しかし、夏休みといっても特に予定はありませんでした。高校二年生の娘は予備校の合宿9日間に参加するとのこと。ということは、妻と二人きりです。どうしようか?と聞くと、高野山に前からいってみたいと思っていたとの返事。高野山といえば世界遺産「金剛三味院」の久利康暢住職が中学高校の一つ下の後輩で、ご縁があれば是非お越し下さいと言われたていたのを思い出し連絡してみることに。宿坊がちょうど空いているというのでお世話になりました。今回は関西空港からレンタカーで高野山に入りました。僕のほうは高野山の知識が全くなく、荘厳な世界にびっくりです。久利住職の「金剛三味院」は高野山の中心にあります。26年ぶりの再開です。立派になられました!ゆっくりとじっくりと「金剛三味院」内をご案内いただきました。久利住職の奥様とお嬢様のお出迎えもうけ、妻は感激していました。本当にゆっくりと、ユーモアを交えながらの久利住職のお話が大変刺激になりました。宿坊で精進料理をいただき、その後写経に挑戦です。宿坊体験に興味があるかた是非御体験ください。お料理もおいしく、写経も楽しいものです。翌日は午前6時30分からおつとめです。大住職のお話を拝聴させていただきました。久利住職のお兄さんにも学生時代にお世話になりました。お元気だそうです。暁国OBの皆さんご安心ください!その後久利住職に阿字観(瞑想)について教えていただきました。高輪の高野山別院で阿字観があると雑誌でみたことがあり興味がありましたが、実際にマスターから方法を教えていただきコツをつかむことができました。阿字観は自分を見つめ直すことが目的です。これを期に再度自分を見つめ直しましょう。金剛三味院についての詳細は http://www.kongosanmaiin.or.jp/index.html をご覧いただきたいと思いますが、まったく高野山のことを知らずにお邪魔した僕のような者でも、暖かく受け入れてくれた久利ファミリーに感動三昧な旅行となりました。また、久利住職のゆっくりと過去、現在、未来を語るお話は間違いなく聞かないと損します。旅行でどこにいこうと思っている方がいらっしゃいましたら是非高野山の宿坊体験をおすすめします。高野山「金剛三味院」で「感動三味」した市ヶ谷で働く院長より 


スライド2.jpg


スライド1.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:blog

Twitterまとめ投稿 2016/08/03 [医療]


nice!(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/08/01 [医療]


nice!(0) 

業績について [医療]

原著論文 1. 古賀昭義,山田博信,町田正文:経皮的頚部電気刺激による複合筋活動電位について,脊髄電気診断学:vol.22(1)99-102,2000 2. 梅沢夏樹,及川久之,植松義直,古賀昭義,松木健一,浅井亨:高齢者の上腕骨近位端骨折に対する手術成績.関東整形災害外科学会雑誌34(1):12-17,2003 3. 佐藤多賀子,星野雅洋,古賀昭義,原元彦,龍順之助:和式トイレ使用による総腓骨神経麻痺の1例.臨床整形外科40(11):1273-1276.2005. 4. 町田正文,今村安秀,古賀昭義:問題点の検討 人工膝関節全置換術前後の矢状面アライメント-spine-hip-knee syndrome.整形外科56(9):1251-1255.2005 5. 古賀昭義,小田博,上井浩,徳橋泰明,松崎浩己:頚椎インストゥルメンテーション術後再手術例の検討,東日本整形災害外科学会雑誌 17(1):61-64.2005. 6. 古賀昭義、徳橋泰明、龍順之介、西村太一、大川章裕、松崎浩巳、網代泰充、星野雅洋:骨粗鬆症性椎体圧迫骨折に対するHAblockを用いたkyphoplastyの術後評価―術後経過と入院期間の短縮について―、運動・物理療法17(1):28-33.2006 7. 古賀昭義、徳橋泰明、龍順之介、西村太一、大川章裕、松崎浩巳、網代泰充、星野雅洋:骨粗鬆症性椎体圧迫骨折に対するHAblockを用いたkyphoplastyの術後評価―術後経過と入院期間の短縮について―、運動・物理療法17(1):28-33.2006 8. 古賀昭義、徳橋泰明、龍順之助:腰部脊柱管狭窄症に対する後方除圧手術後の成績不良例の検討,東日本整形災害外科学会雑誌.19(2):135-140.2007 9. 網代泰充,徳橋泰明, 古賀昭義,梅沢夏樹,鶴田尚志,龍順之助:棘突起縦割侵入法による腰椎椎弓切除術.東日本整形災害外科雑誌.19(2),141-145,2007. 10. Akiyoshi Koga, Yasuaki Tokuhashi, Taichi Nishimura, Junnosuke Ryu: Effects of fibronectin on osteoinductive capability of fresh iliac bone marrow aspirate in posterolateral spine fusion in rabbits.SPINE.Vol33(12)1318-1323 2008. 11.古賀昭義、徳橋泰明、網代泰充、松崎浩己:移植骨癒合における腸骨骨髄血とFibronectinの骨誘導- Osteoinductive Effects of Fibronectin with Fresh Iliac bone Marrow-.日大醫學雑誌.67(4):230-234.2008 症例報告 1. 古賀昭義、木下藤英、龍順之助:背部に生じたhibernomaの1例.関東整形災害外科学会雑誌30(2):131-134.1999 2. 古賀昭義、長岡正宏、龍順之助:陳旧性月状骨周囲脱臼の2例,関東整形災害外科学会雑誌 31(2):83-86.2000. 3. 村中秀行,今村安秀,相原利男,杉本和隆,古賀昭義,網代泰充,山本亨,浅井亨:股関節不良肢位強直による下肢変形に対し骨切り術を施行した1例.関東整形災害外科雑誌 33(4):187-190.2002. 4. 古賀昭義、星野雅洋、西村太一、及川久之、浅井亨:術後肺動脈血栓塞栓症に対するMRアンギオグラフィー(MRA)の有用性,整形外科Vol.54(4):450-451.2003. 5.古賀昭義,星野雅洋,松崎浩巳:Hydroxyapatite(HA block)を用いたKyphoplastyの中期成績.骨折26(1):75-79.2004 6.古賀昭義、星野雅洋、及川久之、今村安秀、西郷嘉一郎、龍順之助.難治性下腿骨感染性偽関節の治療経験,埼玉県医学会雑誌.39(1):125-129,2004 総説 1. 徳橋泰明,松崎浩己,古賀昭義:脊椎・脊髄手術合併症の予防と処置. 脊椎・脊髄外科.18:215-220,2005 2. 徳橋泰明,小田博,古賀昭義,松崎浩巳:腰仙椎椎弓根スクリューの臨床.脊椎脊髄ジャーナル18(10):1063-1070.2005 3. 古賀昭義:腰部脊柱管狭窄症 整形外科専門医受診のタイミングと治療法について. Sportsmedicine 19(9):12-15.2007 著書 1. 古賀昭義,徳橋泰明,龍順之助:腰部脊柱管狭窄症に対する後方術後成績不良因子の検討.別冊整形外科50:224-230.2007. 2. 脊椎脊髄ハンドブック 第2版 三輪書店 「脊柱変形」共著 学会発表 シンポジウム 1. 星野雅洋,松崎浩巳,古賀昭義,,西村太一:胸腰椎椎体骨折に対するHA blockを用いたKyphoplasty.(シンポジウム) 第44回関東整形災害外科学会.東京,2004.3 2. 徳橋泰明,小田博,古賀昭義:Risk managementからみたインストゥルメンテーションの使用と手術適応.(シンポジウム)第14回日本脊椎インストゥルメンテーション学会.東京,2005.11 3. 古賀昭義,徳橋泰明,龍順之助:腰部脊柱管狭窄症に対する固定術の適応について-後方除圧手術成績不良例の検討から-(シンポジウム8:腰部脊柱管狭窄症に対する手術方法).第35回日本脊椎脊髄病学会.東京,2006.4 一般演題 1. 古賀昭義,長岡正宏,龍順之助:陳旧性月状骨周囲脱臼の2例.第577回整形外科集談会東京地方会.東京,1996.12 2. 古賀昭義,木下藤英,龍順之助:背部に生じたhibernomaの1例.第583回整形外科集談会東京地方会.東京,1997.11 3. 古賀昭義,山田博信,町田正文:経皮的頚部電気刺激による複合筋活動電位について.第12回脊髄電気刺激研究会,東京,2000.6 4. 古賀昭義,長岡正宏:上腕骨遠位端に発生したcoronal shear fractureの2例.第26回日本骨折治療学会,東京,2000.6 5. 古賀昭義,阿部健男,福嶋一雅,龍順之助:高位大動脈閉塞による重症虚血肢の1例. 第38回日本リハビリテーション医学会学術集会.横浜,2001.5 6. Koga.A ,Nagaoka.M:Two cases of coronal shear fracture distal end of Humerus.9th Asian Association of Fracture Repair. Hongkong,2001.9 7. 古賀昭義,星野雅洋,及川久之,今村安秀、西郷嘉一郎、龍順之助.難治性下腿骨感染性偽関節の治療経験.第28回骨折治療学会.横浜.2002.5 8. 町田正文,今村安秀,古賀昭義,斉藤修:人工膝関節全置換術前後の矢状面アライメント-spine-hip-knee syndrome.第75回日本整形外科学会学術集会.岡山,2002.5 9. 及川久之,佐藤賢治,古賀昭義,梅澤夏樹,浅井亨,桑原正彦:上腕骨近位端骨折に対するIlizarov創外固定器の有用性.第51回東日本整形災害外科学会.東京,2002.10. 10. 古賀昭義,星野雅洋,松崎浩巳:Hydroxyapatite(HA block)を用いたkyphoplastyの中期成績.第29回骨折治療学会.神戸.2003.5 11. 古賀昭義,星野雅洋,佐藤多賀子,及川久之,浅井亨:術後肺動脈血栓塞栓症に対するMRAの応用.第52回東日本整形災害外科学会.東京,2003.9 12. 佐藤多賀子,古賀昭義,星野雅洋,長岡正宏:上腕骨内側上顆骨折の関節内陥入の1例.第35回埼玉手の外科研究会.浦和,2003.9 13. 星野雅洋,松崎浩巳,古賀昭義,西村太一,徳 橋泰明:骨粗鬆症性椎体骨折に対するHA blockを用いた経椎弓根的Kyphoplasty. 第52回東日本整形災害外科学会.東京,2003.9 14. 星野雅洋,古賀昭義,西村太一,松崎浩巳,岩橋正樹:骨粗鬆症性新鮮椎体骨折に対するHA blockによるKyphoplasty.第12回日本脊椎インストゥルメンテーション学会.静岡,2003.10 15. 古賀昭義,星野雅洋,佐藤多賀子,佐藤安則:硬膜内に脱出した腰椎椎間板ヘルニアの2例.第44回関東整形災害外科学会.東京,2004.3 16. 星野雅洋,古賀昭義,松崎浩巳,西村太一:骨粗鬆症性椎体骨折に対するHA blockを用いた経椎弓根的Kyphoplasty. 第77回日本整形外科学会学術集会.神戸,2003.5 17. 佐藤多賀子,古賀昭義,星野雅洋,長岡正宏,龍順之助:指基節骨および中手骨骨折に対するextension block casting法.第41回日本リハビリテーション医学会学術集会.東京,2004.6. 18. 古賀昭義,小田博,上井浩,徳橋泰明,松崎浩巳:頚椎インストゥルメンテーション後再手術例の検討.第13回日本インストゥルメンテーション学会.札幌.2004.8 19. 星野雅洋,網代泰充,松崎浩巳,徳橋泰明,古賀昭義:胸腰椎破裂骨折に対する経椎弓根的HA block移植を併用した後方脊椎再建術. 第13回日本脊椎インストゥルメンテーション学会.札幌,2004.8 20. 上井浩,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,西村太一,松崎浩巳:脊椎術後に生じた頚椎硬膜外血腫の2例.第37回脊椎外科同好会.東京,2004.8 21. 古賀昭義,小田博,徳橋泰明,松崎浩巳:頚椎固定術後再手術例の検討.第53回東日本整形災害外科学会.山形,2004.9 22. 上井浩,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,西村太一,松崎浩巳:脊椎術後に生じた頚椎硬膜外血腫の2例. 第53回東日本整形災害外科学会.山形,2004.9 23. 網代泰充,星野雅洋,松崎浩巳,古賀昭義,徳橋泰明:骨粗鬆性椎体骨折に対するHA blockを用いた経椎弓根的椎体形成術.第45回関東整形災害外科学会.東京,2005.3 24. 松木健一,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,上井浩,松崎浩巳:椎弓根を用いた骨粗鬆症の評価. 第45回関東整形災害外科学会.東京,2005.3 25. 上井浩,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,松木健一,松崎浩巳:脊髄神経鞘腫の手術治療成績の検討. 第45回関東整形災害外科学会.東京,2005.3 26. 古賀昭義,徳橋泰明,小田博,上井浩,松木健一,松崎浩巳:膝部痛を主訴とした高齢者腰部神経根症の検討. 第45回関東整形災害外科学会.東京,2005.3 27. 古賀昭義,小田博,上井浩,徳橋泰明,松崎浩巳:頚椎固定術後再手術例の検討.第78回日本整形外科学会学術集会.横浜,2005.5 28. 星野雅洋,網代泰充,古賀昭義,徳橋泰明,松崎浩巳:胸腰椎破裂骨折に対する経椎弓根的HA block移植を併用した後方脊柱再建術. 第78回日本整形外科学会学術集会.横浜,2005.5 29. 上井浩,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,松木健一:原発性脊椎腫瘍の手術成績. 第78回日本整形外科学会学術集会.横浜,2005.5 30. 星野雅洋,網代泰充,松崎浩巳,古賀昭義,徳橋泰明:骨粗鬆性椎体骨折後の遅発性障害に対する後方インストゥルメントを併用したHA blockによる椎体形成術:第34回日本脊椎脊髄病学会.仙台,2005.6 31. 上井浩,徳橋泰明,小田博,古賀昭義,松木健一,松崎浩巳:手術的加療を行った脊髄神経鞘腫の治療成績の検討. 第34回日本脊椎脊髄病学会.仙台,2005.6 32. 徳橋泰明,松崎浩巳,古賀昭義,上井浩,中島伸哉,大森圭太:Pedicle screw fixation併用後方固定術後の遷延癒合例の検討. 第34回日本脊椎脊髄病学会.仙台,2005.6 33. 古賀昭義,徳橋泰明,吉田行弘,龍順之助:高齢者腰部神経根症の検討.第42回日本リハビリテーション医学会学術集会,金沢.2005,6. 34. 山田恵,吉田行弘,小田博,古賀昭義,龍順之助:左上腕部に発生した仮骨性線維粘液性腫瘍の1例.第38回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会.金沢,2005.7 35. 徳橋泰明,小田博,古賀昭義,松木健一,松崎浩巳:術後髄液漏に対する経皮的くも膜下ドレナージの適応と限界.第12回日本脊椎・脊髄手術手技学会学術集会.東京,2005.9 36. Tokuhashi.Y,Matsuzaki.H,Oda,H,Koga.A:Follow up of the patients with Delayed union after Pedicle screw fixation. 20th annual meeting North American Spring Society.USA,2005.9 37. 網代泰充,徳橋泰明,古賀昭義,小田博:後彎位を呈する脊髄症に対する後方除圧の限界-前方除圧との比較-.第7回圧迫性脊髄症研究会.東京,2006.1 38. 古賀昭義,徳橋泰明,龍順之助:同心円状傾斜機能材料の整形外科領域への応用.第10回傾斜機能材料システムの開発と応用に関する研究会.東京,2006.2 39. 古賀昭義,徳橋泰明,龍順之助,龍順之助:膝部痛を主訴とした高齢者腰部脊柱管狭窄症の検討. 第46回関東整形災害外科学会.東京,2006.3 40. 五十嵐秀俊,徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,梅澤夏樹,松崎浩巳:腰椎変性すべり症に対する後側方固定術(PLF)の長期経過観察例.第46回関東整形災害外科学会.東京,2006.3 41. 網代泰充,徳橋泰明,松崎浩巳,古賀昭義,星野雅洋:神経症状を有する骨粗鬆症性椎体骨折に対するHA blockを用いた椎体形成術併用後側方固定術.第46回関東整形災害外科学会.東京,2006.3 42. 徳橋泰明,小田博,古賀昭義:強直性脊椎骨増殖症に生じた脊椎骨折の2例.第5回京都鴨川脊椎手術研究会.京都,2006.4 43. 松木健一,上井浩,古賀昭義,小田博,星野雅洋,徳橋泰明,松崎浩巳:頚椎症における術式選択の比較検討.第35回日本脊椎脊髄病学会.東京,2006.4 44. 徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,小田博,大川章裕,松崎浩巳:転移性脊椎腫瘍の治療法の選択-術後予後判定点数による治療選択-.第35回日本脊椎脊髄病学会.東京,2006.4 45. 古賀昭義,徳橋泰明,龍順之助:Pedicle screw fixation併用後方固定術後遷延骨癒合例の検討.第79回日本整形外科学会学術集会.横浜,2006.5 46. 古賀昭義,徳橋泰明,網代泰充,梅澤夏樹,龍順之助:腰部脊柱管狭窄症に対する後方除圧手術・非固定成績不良例の検討.第55回東日本整形災害外科学会.東京,2006.9 47. 鶴田尚志,徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,梅澤夏樹,龍順之助:経過観察中に対麻痺を生じた腰椎脱臼骨折の1例. 第55回東日本整形災害外科学会.東京,2006.9 48. 梅澤夏樹,徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,鶴田尚志,龍順之助:腰椎変性すべり症に対する後側方固定術(PLF)の治療成績と問題点. 第55回東日本整形災害外科学会.東京,2006.9 49. 古賀昭義,西村太一,徳橋泰明,龍順之助:新鮮骨髄血の骨新生に対する検討-Fibronecitn含浸の骨誘導能について-.第21回日本整形外科学会基礎学術集会,長崎.2006.10. 50. 網代泰充,徳橋泰明,古賀昭義,梅澤夏樹,小川剛史,松木健一:後彎位を呈する頚髄症に対する後方除圧固定術.第36回日本脊椎脊髄病学会.金沢,2007.4 51. 梅澤夏樹,徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充:腰椎変性すべり症に対するPedicle screw fixationを併用した腰椎後側方固定術の長期成績. 第36回日本脊椎脊髄病学会.金沢,2007.4 52. 梅澤夏樹,徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,鶴田尚志,龍順之助: 腰椎変性すべり症に対するPedicle screw fixationを併用した腰椎後側方固定術(PLF)の治療成績と問題点. 第80回日本整形外科学会学術集会.神戸,2007.5 53. 徳橋泰明,古賀昭義,網代泰充,梅澤夏樹,鶴田尚志,龍順之助:転移性脊椎腫瘍の治療成績-術前予後判定点数による治療戦略-.第80回日本整形外科学会学術集会.神戸,2007.5 54. 市谷八幡クリニック 古賀昭義 佐藤結実 聖マリアンナ医科大学形成外科学内・幹細胞再生医学(Angfa株 寄附)講座特任教授 井上 肇見た目のアンチエイジングに対する一般整形外科診療所での多血小板血漿(PRP)注入療法の導入と治療効果,第16回抗加齢医学会総会,2016.6 セミナー キュテラ社TSTセミナー講師(2013,2014) あいし倶楽部総会(健康で痛みのないアンチエイジングに必要なこと、2012)

リーフレット.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

Twitterまとめ投稿 2016/07/29 [医療]


nice!(0) 

院長は語尾を「くねらせろ!」 [医療]

整形外科 #抗加齢医療クリニック #整形外科専門医 #ヒーライト #モザイクヘアー #モザイクお肌入れ替え治療 #美肌卓越コース #美肌XRコース 以上キーワード スタッフに怒らない話し方〜院長は語尾をくねらせ!〜 スタッフのミスはすべて院長の責任です。院長の指導が足りなかったことになります。たとえミスをおかしても言葉で怒鳴り散らしではいけません。そこでおすすめなのが怒鳴ろうとゆう怒りの言葉の語尾を「くねらす」技術です。テレビで見ていてあるIT会社社長の世良明正さんがおっしゃっていたのですが、これを実践してみてとても面白い効果が得られています。心の中では「私語ばかりしてないで仕事をしっかりやれ!」と怒っていても、「私語ばかりしないで仕事しっかりやれ〜よ」と語尾をくねらすのです。「こらっ!」と怒るよりも「こ〜ら」とくねらす。この緩さがスタッフに安心を与えます。簡単なコミュニケーションですが、効果は絶大です。院長は『語尾をくねらせ!』ぜひお試しあれ。


リーフレット.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:blog

大好きなことをやって生きよう [医療]

#PRP皮膚再生注射 #PRP毛髪再生注射 #整形外科専門医 #抗加齢医学専門医 #リハビリ認定医                 大好きなことをやって生きよう 整形外科診療所としてクリニックを始めましたが、途中からあることを感じていました。「このままいったら自分は進化しないのではないだろうか?」ということです。多くの医師は大学の医局や市中病院で自分の専門性を極め、それを自分のUSP(Unique Selling Proposition: あなた独自の売り)として開業します。開業はこれまで生きてきた自分の人生の中で生かしたいと思うことを標榜科として生活していくわけです。実際に僕も「脊椎脊髄外科」として開業を始めた訳ですが、脊椎脊髄外科が開業してもあまり面白みがないことに気づいたんです。日々の外来の診療の中でできることは、投薬管理、ブロック注射などくらい。その中で、自分がワクワクすることが少なかったんです。そんなこんなで、約5年の時間がたっていました。「5年たてばただの人」という言葉もありますが、ほんとに5年を経過したころから近所にも脊椎の先生が開業するし、自分が手術していたころよりより高度な手術法が開発されていたりします。つまり、自分のUSPは日々衰退していくのを感じていました。それって当然と言えば当然ですが、なんだかつまらないですよね。それで、考えたのは全く違う分野でワクワクすることを見つけてみようということです。僕はサブスペシャリティとして「抗加齢医学専門医」を取得していたのと、大学で再生医療で学位を取得していたので、見た目のアンチエイジングとして美容皮膚科と再生医療をリンクさせてやってみようと考えたのです。抗加齢医学も再生医療もライフワークですから、それを自分の診療所で応用できるというのはすごくワクワクしました。2012年 開業から5年経過した時点で、美容レーザー機器を買いそろえはじめ2016年の時点で9台の医療レーザーが所狭しとクリニック内に鎮座しています。回転率はフル稼働しているとは決して言えませんが、その時々に出会った機器の偶然性→必然性を常に感じながら導入し今のところ経営的にも治療効果としても良好なものが得られています。美容皮膚科を初めて感じた感情は「ワクワク」でした。自分の施術で若がえった!奇麗になった!といっていただけたときの満足感は整形外科医として手術で患者さんに感謝されたときと同じ気持ちがあります。患者さんの層も自由診療の方が多くなりだいぶ変化してまいりました。決断をしないことは決断しないということを決断しているだけという考えをもっています。自分のビジョンを決めて、それを最短で達成する方法をぜひ勇気をもって決断してください。
nice!(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -