So-net無料ブログ作成
検索選択

「このハゲ〜!」っといわれるまえに毛髪相談しませんか? [医療]

「このハゲ〜」なんていわれたら、、、、、 #PRP毛髪再生注射 #AGA #40代からの抗加齢専門医 #アンチエイジング  某国会議員先生の秘書に対する暴言がテレビのワイドショーでくりかえし流されています。  「このハゲー!」なんていわれたらそれはそれは落ち込みますよね。  今朝、辛坊治郎さんの「ズームそこまで言うか!」をpodcastで拝聴していましたが、辛坊さんが外国の友人と話していて「このハゲー!」という英語があるかと聞いたところ、そのような表現はないといわれたそうです。  ハゲ=薄毛は客観的でなく主観的に髪の毛が薄毛でない状態の人に比べて、薄いのでそこを口撃されると、落ち込みがひどくなるのではないでしょうか?  僕も薄毛に悩んでいろいろと試しました。  食生活改善、プロペシア内服、リアップ塗布、、、、  プロペシアの内服である程度効果はでたのですが、毎日飲むのはつらいなぁと思っていたとき、毛髪再生HARG療法を試してみたのです。  3年前くらいでしょうか?HARG療法に使用する成長因子が豊富に含まれたAAPEという製剤を購入し、看護師の斎藤さんに毛髪に注入してもらいました。  結果、3回ほどの注入で生えました。  その後、大学の時に研究していたPRP(多血小板血漿)を毛髪に注射してみたら、よりボリュームがでたのです。 (どの治療施術も自分で試したから行っていますので安心してくださいね。)  いまでは、半年に一度メンテナンスとしてHARGかPRPを頭皮に注入してもらっています。 何故、PRP毛髪再生療法は効果がでるのでしょうか。 以下は前回の抗加齢医学会の僕の発表の考察の要約です。  ◆血小板は凝集反応する時に、PDGF(Platelet Derived Growth Factor)、TGF-β(transforming growth factor)、VEGF(vascular endothelial growth factor)、EGF(epidermal growth factor)などの様々な組織成長因子を放出する。  ◆PRPの作用機序については、1979年にZetterらがPRP中のVEGFによる血管新生の促進を報告している。  PRP注射療法  →育毛増毛に有効とされるVEGF、IGF-1、bFGFなど をすべて含んだサイトカイカクテル •  血管新生による局所血流改善 (Yano K .Jclin Invest 107: 409-417.2001) •  毛母細胞への刺激による増毛 (Semenova E. Am J Pathol 173 :1295-1310. 2008) •  頭皮への血流改善による育毛効果 (du Cros DL: Dev Biol 156:444-453.1993)   問題点:再生因子が多く含まれる骨髄血を日常的に採取するのは困難で安定した末梢血からのPRP作成が課題   作成・輸送方法  検体血を4℃で運搬し、24時間以内にDouble-spin法でPRP調整を行うと安定したEGF量 佐藤ら(聖マリアンナ医科大学雑誌:Vol 42,pp 121-128,2014)→安心してアウトソーシングできる。 ◆AGAに対するPRP療法 ◆  毛根部の深さを越す深い刺入・注入をしない。特に頭皮領域は血管が比較的太く、血流に富むため、針の刺入により血管を損傷し、出血や内出血を生じる可能性がある。PRP は毛根部、特にバルジ部に到達させるのが目標とされている 。      頭皮の厚み: 1〜2.5mm      バルジ部への注入を目指し、1〜2mmまでの深さが目安となる 以上発表内容要約。  PRP注射療法は、ヤンキースの田中将大投手が右肘の靭帯損傷に対して一昨年PRP注射を行い手術を回避したニュースが大きく取り上げら増した。  その後、カブスの上原投手や阪神の糸井選手がPRP療法を用いて治療しています。いずれも、靭帯や関節に対する治療ですが、この効果は炎症を低下させる抗炎症作用によるものといわれています。  薄毛には炎症が起きていないじゃないかといつも言われるのですが、実は炎症が起きるのです。  いったいどこに炎症が起きているのでしょうか?  それは、針でPRP細胞を注入すると頭皮に穴があき出血します。そうです、針で頭皮に穴をあけた部位に炎症が起きるのです!  炎症が起きるとそれを修復しようと好中球などから放出されたサイトカインという物質が集積してきます。同時に注入したPRPが炎症部位に効果的作用する。  このような考えで毛髪再生PRP注射の効果が期待できるのです。  皮膚表面麻酔を用いて専用の注入器で行うので痛みは少なく行えます。  痛みを強く感じる場合は、パスキン針というさらに細い針を用いて手打ちでも行うこともできます。そのあたりはご相談くださいね。  某代議士の先生からの暴言からPRP毛髪再生治療について思いを馳せた40代からの抗加齢専門医のブログでした。  当院の毛髪再生PRPについてはコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/ichigayahachiman-c
 
 
スライド1.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0