So-net無料ブログ作成

2017-06-29 [医療]

神は脊髄にいる #永遠のヨギー #市ヶ谷 #整形外科 #PRP皮膚再生注射 #PRP毛髪再生注射 #50肩PRP療法  伝説のヨガ指導者パラマハンサ・ヨガナンダの生涯を描いた「永遠のヨギー」をDVDで視聴しました。  彼の著書「あるヨギーの自叙伝」は2013年に購入し読んでいましたが、分厚い本で、活字が苦手な僕は1年くらいかけてやっと最後まで読んだ事を思い出します。  活字が苦手な方はこの映画をオススメします。  やはり、視覚、聴覚を使った方が自分の心に入ってきます。  冒頭からヨガナンダの肉声が心に響きます。  「私は裏側をみる。目に見える人間は陰なのだ。自分の意識を変えた途端全てが見えた。まるで映画のように。」  この映画はヨガのポーズの本ではありません。  ヨガの精神世界をヨガナンダの激動の生涯を描きながら表したドキュメンタリー映画です。  「神は脊髄にいる。脊髄と脳は神の祭壇です。そこから神の気が神経系にそして全体に流れ込む。そして感覚のサーチライトが外へ向く。しかしクリアヨガによってライトを反転させ、脊髄に集中させると創造主が見えます。これが自己実現の教えです。宇宙のエネルギーを体に取り込む瞑想の技術は教義とは関係なく魂のものです。」  この映画には脊髄という単語が何度もでてきます。  日常診療の中で脊髄を扱う機会が多い整形外科医として、彼の言葉は新鮮で神聖です。    最近、ヨガを習いはじめてポーズばっかり気にしていた自分でしたが、自分に向き合い自己実現の道を探るのがヨギーなのか!と思った次第です。  スティーブジョブスのipodには、ヨガナンダの著書のみダウンロードされていて、一年に一度それを読み返していたそうです。  映画にもでてきますが、ジョージハリスンはヨガナンダの教えで人生を救われたとコメントしています。  ポーズだけでなく、自分の精神世界と向きあうということを意識して今日もまた一日頑張っていきましょう!  




nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0