So-net無料ブログ作成

「価値観ババ抜き」でスタッフ研修をしてわかった3つのこと [医療]

#価値観ババ抜き #スタッフ研修 #バーリミナル #ワクワクか恐怖に感じることを選択するヘボ院長 #ありがとうスタッフの皆さん #ありがとう

平成29年7月13日(木)は職員研修のため17時の受付までとさせていただきました。
一同、六本木へ。
「バーリミナル」は六本木駅から徒歩3分のプロジェクションマッピングで有名なお店で、工藤夫妻がオーナーをしている人気店です。 
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13197997/
 ご好意でお店の個室を貸していただき、以前ある会で知り合った長縄朝さんに職員の心の整理をしてもらおうと重い、研修の時間をさせていただく計画です。
 長縄朝さんは「価値感ババ抜き」 http://myvaluecard.com/?page_id=22という方法を用いて人間関係、ヴィジョン、夢、悩みを明確にし、その感情が何故起きているのかを解説してみんなを笑顔にしてくれる天才です。
 その笑顔に当院のスタッフたちも癒されていましたよ〜
 研修会は18時から始まりました。長縄さんのピースボートでの世界の旅のお話から、遅れていた看護師の斉藤さんの到着を待って「価値観ババ抜き」がスタートです。
 約60種類の「愛」「優雅」「感謝」「安定」「充実」などと書かれたカードをババ抜き形式で引いていき、いらない感情をすて、必要な感情を残していくというワークです。
 僕自身も3回このセッションを受けたことがあるのですが、今の感情通りのカードが残るのと、自分がこんな感情を大事にしていたんだ!というのがわかり非常に面白いです。
 スタッフも「優雅」が重要な渡邊さんや、「自由」が大事な佐藤さんやそれぞれ大事な物がわかりこちらも参考になります。
 そして、最後に残った3枚のカードを目の前にしてそれぞれどんな理由でそのカードを選んだのかを発表していきます。 
 それぞれの考えが凝縮して面白く、「ああ、こんな価値観で生活しているんだ!」というのが院長の視点で大変参考になります。
 僕の3枚のカードは「スリル」「愛」「勇気」でした。
 長縄さんにいわせるとあまり「スリル」を選ぶ人はいないみたいです。
 僕が一番驚いたが、「価値観ババ抜き」の後のスタッフのトークです。
 いろんな感情が交差した後だからなのでしょうが、生活の中での夢や宝についての発言が多くありました。
 僕はこのようなセミナーによく出没しているので慣れているのですが、あまり免疫のないスタッフにはとても新鮮だったのではないでしょうか?
 これは次回も自己啓発系の研修にしてみようかなと考えた次第です。
 院長になって今年の12月で10年になります。
 ほとんどのスタッフは長く定着してくれて感謝感謝ですが、毎日成長していただくようさらに新たな企画を考えていくぞ〜〜
 

スライド1.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:blog

nice! 1