So-net無料ブログ作成

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/05/09 [医療]


nice!(0) 

「なぜ?院長は始発から2番目の電車で出勤しているのか?」 [医療]

「なぜ?院長は始発の次の電車で通勤しているのか?」 #市ヶ谷 #整形外科 #アンチエイジング #HIFU #終活体操 #美容皮膚科 #ウルトラフォーマーⅢ おはようございます。  市谷八幡クリニック院長の古賀です。  5月の連休前後は仕事がたくさん溜まっていまいました。  書類作成、健診結果の確認、著書の企画の練り上げなどなど、、、  いくらやっても終わらず、朝早起きしてみることにしました。  最近拝読した本にきずな出版社長 櫻井秀勲さんの「寝たら死ぬ!頭が死ぬ!」でも短眠のススメが書かれています。  出版のメンターの天才工場社長 吉田浩さん(ジャイアン吉田さん)も朝は4時ごろから執筆しているとのことで参考にさせていただいています。  ジャイアンさん言わせると、朝4時から起きて原稿を書いていると「天才」になったような気分になるのだということです。  偉大なお二人の先輩に倣って、時々早起きして原稿を書くことがありますが、電車は始発から2番目の電車に乗るようにしています。  山手線の始発は、午前4時30分台で次が4時50分台です。  この4時50分台に乗るようにしています。  始発は、季節にもよりますがまさにカオスです。  作業着を着た人、クラブ帰りの若者、酔ったビジネスマンなどなど、その電車に乗ると車内に気を感じます。  色々な思いが詰まった気を感じるのです。  その始発を待って、乗車するのですから様々な感情が詰まっている方もいるのでしょう。  あえて、この始発に乗らないで次の電車に乗るとどうでしょう?  僕が乗る駅の時点では、ほぼ毎日誰もその電車には乗ってません。  もちろんハロウィンの時などはすごいことになっているのですが、始発から2番目に乗ろうという目的の方はあまりいないのではないでしょうか?  終電を逃した!というのはよく聞きますが、始発を逃した!はあまり聞きません。  皆さんだいたい始発には遅れず乗車できているのではないでしょうか?  始発から2番目の電車に乗り、クリニックについて著書第二弾の企画原稿を書き上げました。  今度のテーマは、なぜ院長は始発の次の電車で通勤するのか?に通づるテーマです。  例によって、出版社の方からオファーがあれば第一作「身長が2CM縮んだら読む本」のように書店に並ぶでしょう。 良い結果が出ることを祈ります。 今月中には、うまくいけば出版社が決まります。


9784866630274.jpg



nice!(1) 
共通テーマ:blog