So-net無料ブログ作成

ミズノヨウニイキルノサ [雑感]

東京 整形外科 腰痛 市ヶ谷 四ツ谷:キーワード

先週の土曜日、ブログを読んでいただいている患者さまから「上善如水」をいただきました。

先日の東日本整形災害外科学会の学術奨励賞受賞のお祝いにということで大変恐縮ですがありがたく頂戴いたしました。

そのラベルには「ミズノヨウニイキルノサ」とプリントされていました。

少し、遅くなりましたが今日妻が冷蔵庫に冷やしてくれています。

今日の夜のお酒の味を楽しみに仕事をがんばります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

上善如水 [雑感]

上善如水、整形外科、東京、藤井フミヤさん、市ヶ谷:キーワード

上善如水(じょうぜんみずのごとし)。先日、散髪にいったときに店内においてあった雑誌に藤井フミヤさんが好きな言葉としてインタビューに答えていました。
昔、大学時代に部活動をしていた頃、よくこの名称の日本酒を買ってこいと先輩にいわれ買出しにでかけたことを思い出しました。その意味について考えたことはありませんでしたが、その意味は私の解釈した範囲では「水のように生きるのが善い生き方である。水はその注がれる器の形に適応して丸くなったり、四角くなったり、さまざまな形に適応する。また、通常あまりしたくない行為である上から下に流れ落ちるということもさも当然のように行う(謙虚である)。且つ、人間は水なしでは生活できない。」適応し、謙虚にものごとを自然体で咀嚼する感覚なのでしょう。
仕事のこと、家庭のことでいろいろと考えることがおおい自分にとってその意味を考えたときすこし気分が楽になるような感覚がありました。

患者さまもさまざまな悩みをかかえて市谷八幡クリニック 整形外科にいらっしゃいます。
このようなわざわざ私のところを選んできていただいている患者さまに対して「上善如水」の心がまえで、その人の心と身体を潤す水になることができたら本望でしょう。

たしかに、あの日本酒はすごくおいしかったような覚えがあります。
意味まで考えるともっと味わえたのかもしれません。居酒屋さんにおいてあることがあれば次回は注文してみましょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメントについて [雑感]

市ヶ谷、整形外科、腰痛相談、コメント、ブログ、時任三郎さん:キーワード


ブログの記事に対してコメントをいただくことが増加してまいりました。
以前も幾度か答えさせていただいていたのですが、基本的には全部丁寧にお返事をしたいという思いがあります。
俳優の時任三郎さんがテレビでご自分のオフィシャルサイトにくるファンの方からの質問に丁寧に答え、生協の白石さんを目指すとおっしゃっていたのは、そのお人柄ゆえ強く印象に残っており、私も見習わなくてはと思いを強くしたものです。

実際、サイトを拝見させていただくとすばらしいファンの方とのコミニケーションをされていて勉強になります。

時任三郎さんのようなスタンスでコメントのお返事ができたらと思っています。

時さんのオフィシャルサイトのアドレスです。http://www.subtime.net/index.html


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

セカンドオピニオンとBGM [雑感]

腰痛、セカンドオピニオン、市ヶ谷、整形外科: キーワード

セカンドオピニオンにこられた患者様とのお話の中でこんなことがありました。
いろいろ訪ねたくて来院したのですが、いざお話しようとすると頭が真っ白になりすべて忘れてしまった。
診察の中で思い出そうとして、そのとき診察室にかかっていたクラシック音楽が自分の好きなモーツアルトで落ち着いて頭を整理することができて、症状や悩んでいることがすんなりということができました。ありがとうございました。とのことでした。

診察室には常にクラシックのBGMを流すことにしています。娘のバイオリン教室の先生が勧めてくださったものです。

診察室で何も音がないと患者様は少し緊張気味で、患者様との目線がうまく会わないのではないかと思ったからです。

音はBOSEのコンパクトスピーカーを使用しています。ヤンキースの松井選手がこのスピーカーでクラシックを聴き、左手関節の骨折のリハビリをしていたとの記事をみて購入しました。

診察室のBGMを聴いて非常に興味を持たれた83歳の女性の患者様がi-podを購入したのは驚きました。

さまざまな会話が診察室から生まれます。

やはりリラックスされているからだと思います。

よい気を作ることに集中すればおのずと気は生まれます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

私の履歴書 [雑感]

市ヶ谷、整形外科、長嶋茂雄さん、携帯サイト:キーワード

日本経済新聞の連載記事「私の履歴書」の長嶋茂雄 巨人軍終身名誉監督の連載が本日で終了しました。
学生時代、選手時代、監督時代の出来事が長嶋茂雄の世界で描かれていて大変面白い内容でした。
長嶋監督でも、いろいろな壁にぶちあたり、悩み、もがき、それを打破していくときにすさまじい努力をしていたと思うと頭が下がる思いです。ひたすらに素振りをしていたというコメントが書かれていましたが、どの境遇にあっても人に見えないところで素振りを行うことが大切なんだと思います。

私の履歴書は、私がマスコミを通じて知っている方はもちろんお名前を知らない方でもその一生涯をうかがいしることができて大変有益な連載記事です。

映画評論家の故淀川長治さんの私の履歴書は印象的でした。

連載最終日に「苦労こい!」と思って生活し気概を持つことを人生の後輩の皆様にお伝えしたい。サヨナラ。サヨナラ。とまとめてありました。その連載からまもなくして生涯を終えられたのですが、「苦労こい!」というメッセージのその日の連載記事はスクラップにとってあります。

長嶋監督もなんでもポジティブに考えるようにしていくことが大事だと書かれていましたが、「苦労こい!」と同じ姿勢なのではないかと思いました。

私達の周りで今起きていることにはすべて意味があると考えると、良いことも、悪いことも、苦労も何でもこい!という姿勢になるのでしょう。

淀川さんのスクラップをみて少し元気がでてきました。

本日はサヨナラ、サヨナラ。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

信頼 [雑感]

市ヶ谷、整形外科、腰痛、信頼:キーワード

「信頼を築くのは時間を要するが、それを損なうのは一瞬である。」

今回の参院選挙はこの言葉どうりの結果となりました。
自民党の国会議員の方々の現実離れした政治感覚に有権者がNOを突きつけたかたちとなりました。

信頼はどの職業でも目に見えない誠意と結果により築かれます。
誠意だけで結果が出ないのはだめですし、結果だけがでても誠意がありませんと信頼は築かれません。

たった一言で信頼が崩れることがあります。
東松山市民病院で腰椎固定術後の患者さんに、自分が転勤で移動することになった、後は残る先生に任せるので何かあったらその先生に相談するようにしてくださいと伝えました。

内示がでてすぐにそのような発言をしてしまったのでその患者さんはかなり不安になってしまったのでしょう。
それからというもの回診時にすっかり元気がなくなり、お話することができなくなってしまいました。

患者さんがどんな気持ちで私の手術を受けたか、なぜもっと考えることができなかったのだろうか。
その時はかなり反省したのを覚えています。

ことば一つでと思うなかれ。政治家も医師もその口から発する言動には細心の注意をはらうべきでしょう。

今回の選挙で国民からの審判の結果がでました。

どんな言葉が国民の信頼を勝ち取るのか。
どんな政策が国民の信頼を勝ち取るのか。

誠意と結果が求められます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

天災に思うこと [雑感]

新潟県中越沖地震、市ヶ谷、整形外科、ブログ:キーワード

天災
先週末の台風4号、今週発生した新潟県中越沖地震と立て続けに起きた天災のテレビから報道される状況をみて、被害にあわれた方々が一日でも早く元の生活にお戻りになられるのを切に願います。本日の新聞では電気が大分復旧の段階に入ったということです。復興になにかお手伝いできることがないか、ない知恵とない時間をしぼって考えさせていただきます。

資産をもっている方や民間企業の物資が寄付を迅速に行っているのを聞くと、うらやましく感じます。自分にすこし余分な資金があれば、、と思いが走ります。
資産を人の役立つことに使うことができる方を大変尊敬します。
企業として困っている方のために物資を援助する姿勢に頭が下がります。
お金、物をためてはいけないとよく言われますが、ためないで社会貢献できる流れをつくれる企業や人はすごい方々です。純粋に困っている側に貢献できる人になりたいとこのような時に感じます。

まず自分の周り、自分の目標を達成しないとこのような社会貢献はできないのでしょうが、すこしでも世の中の役に立ちたいと思う気持ちをもち診療、経営を行って行きたいと思っています。思うだけではだめですね。
考えていることを少しでも実行していかないと自分の思う自分にはなれません。
スピード感をもって仕事します。

少しでもお役にたちたい気持ちがうまくまとめられず文章がばらばらです。

また日記書き始めます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ついてる!? [雑感]

市ヶ谷、四谷、整形外科、腰痛、ついてる!?:キーワード

7歳になる娘が自分の部屋から僕達の寝室に夜いつの間にか入ってきていていたようで、朝目が覚めると娘の足が僕の顔の前にある状態でした。
ときどきこういうことがあるのですが、そのときは少しいつもより早めに目が覚めます。
シャワーを浴びていつもより30分くらい早く家をでました。
四谷でおりて歩いてみようかとなんとなく四谷駅で下車しました。(四谷からクリニック事務所のビルまであるいて8分です。)
四谷のイグナチオ教会の朝7時の鐘が鳴り響くなかコーヒーでも飲むかと歩いていると外国人の方がこちらに近づいてきました。「Breakfast?」 なんの用かとたずねてみると、四谷のホテルニューオータニに宿泊したが用ができて朝食を食べずに出てきたので、朝食券をお前にあげるというのです。

「Thank you!」と一礼して、そのままホテルニューオータニまで歩きホテル2階のSATUKIで無料のブレックファーストをいただきました。(かなり種類が豊富で和食が充実していました。)
こんな体験ってみなさんありますか?

ついてる!と思うだけでつきがめぐってくるという好循環を以前斎藤一人さんの本で読んで実践していることですが、このつきを誰かにわけてあげないと次のつきもめぐってこないというのも最近実感していることです。

「give されたらtake」する。

この人と人とのコミニケーションが好循環を呼びます。

ついているといえば昨年一番ついていた写真をアップします。
日本脊椎脊髄病学会でシンポジストとして発表させていただいたときの写真です。
テーマは「腰部脊柱管狭窄症に対する固定術の適応」でした。
東京国際フォーラムのメイン会場でしゃべらせていただいた経験はかなりついていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

下りエスカレーター [雑感]

新宿区、市ヶ谷、整形外科、コムスン:キーワード

グットウィルグループ会長の折口会長がメディアで心境を語る番組を拝見させていただきました。
以前より、折口会長の経営に関するコメントで感銘をうけていた言葉があり、いつもそのフレーズが頭から離れたことはありません。

彼の著書にあったと思うのですが、「経営とは下りのエスカレーターを上っていくようなものだ」 
整形外科研修医時代、関連病院で手術および周術期管理をしていた時代、大学病院で医療および医局長をやっていた時代、そして現在もいつもこのフレーズが頭にあります。

私は、非常に無力な人間ですが、一生懸命に社会の役にたとうたとうとしないと何も成し遂げられないのではないかというある種の切迫感を常にもっているという意識でいます。

下りのエスカレーターに乗ったままは非常に楽ですが、何も達成できないと思います。

社会貢献という目標を常に忘れず、今後もエスカレーターを上っていきたいと思っています。

本日も一日が始まりました。

常に今、何が自分にできるかを問いながら一日を過ごしていきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶品ラーメン(1) [雑感]

市ヶ谷、整形外科、麺や庄の、ラーメン:キーワード

昼休みクリニック近くの市ヶ谷 ラーメン屋 麺や庄のさんでラーメンをいただきました。
ここのマスターのお店にかける意気込みは、僕の感性にあうような気がしています。
月に一度 マスターの作る創作ラーメンをいただきに時間をみつけて伺うのが楽しみの一つです。

今月の創作ラーメンはスープをあとでかけるからし入りラーメンで、はじめはすごく辛いと感じましたが、
徐々にそのおいしさを味わえるようになってきました。

月に1度、年12ものメニューを創作していくのはすごく大変な仕事と思いますので、マスターと私のコラボメニューでもできないものかとラーメンをいただきながら考えていました。

マスターからのメールを待ち企画をつくっていきたいと思っています。

市ヶ谷 絶品ラーメン 麺や庄ののURL(livedoor) はこちらです。

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/301545.html


絶品ラーメン 麺や庄の


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理