So-net無料ブログ作成

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/02/18 [医療]


nice!(0) 

#救急外来 #日本大学病院 #ありがとうございます [医療]

かかりつけの患者さんの状態が悪く日本大学病院救急外来にお世話になりました。担当のO先生に大変丁寧な診察をしていただき感謝です^_^IMG_2750.JPG
nice!(0) 

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/02/17 [医療]


nice!(0) 

!身長が2cm縮んだら読む本の院内販売について! [医療]

#身長が2cm縮んだら読む本 #院内販売 #平積み #八重洲ブックセンター 院内販売用の私の著書「身長が2cm縮んだら読む本」が本日入荷しました! 院内販売は消費税はサービスとさせていただいております! 是非ご利用ください<> 多くの方のお役に立てれば嬉しいです。


shicho2のコピー.jpg




nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/02/09 [医療]


nice!(0) 

お受験健康法について [医療]

#お受験健康法 #抗加齢整形外科 #出版 #市ヶ谷 #アンチエイジング

こんな企画で3冊目を書こうと思っています。

娘が医学部にいくといいだした! 確か娘の学校は10年に1人しか医学部現役合格した生徒がいないといってたよな! そもそも、我が子は医学部には興味がないといってその学校を選んだんじゃないの!  我が子は親の背中を見て育ちます。  まさか、我が子が医学部志望!?  受験まであと10ヶ月の崖っぷちから、医師であり『パパ』でもある父親が娘に伝授した「お受験健康法」を教えます!  高額な授業料の予備校に通学すれば合格するの?偏差値が伸びないけど大丈夫?  回答:『お受験健康法を使えば大丈夫です!!』   お受験健康法はそんな受験生のご両親、受験生の悩みを一発で解消します。  長生きする人には、その理由があります。同じく、合格する人にもその要因があるのです。  抗加齢医学・整形外科の専門医である著者が受験生の父親として何ができるのか?を真剣に考えて編み出した「お受験生健康法」を受験で悩める全ての方に伝授します。


スライド1.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/01/13 [医療]


nice!(0) 

オンラインよろず腰痛相談 クリニックス 遠隔診療 スマホ診療 [医療]

#遠隔診療 #整形外科 #AGA #ED外来 #クリニックス  昨年の6月から遠隔診療について、クリニックスさまと契約していわゆるスマホ診療をしています。  まだまだ、スマホ診療の件数は少ないのですが、対面の予約の件数は増加しています。  患者さんは、ご自分のスマホにアプリをダウンロードして、クレジットカード番号などの情報を入力すれば、スマホで診療が受けられる仕組みです。  AGA外来やED外来での希望が多いと考えていましたが、以外にも腰痛相談が多い傾向です。  さまざまな悩みにお答えする目的で、クリニックの診療昼休みの時間を利用するオンラインよろず腰痛相談はこちらです↓ https://clinics.medley.life/clinics/59756f0b97014e0088c42141


IMG_2406.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/01/10 [医療]


nice!(0) 

常連の患者さんに青山学院大学の原晋監督の指導について教えてもらったこと [医療]

#市ヶ谷 #青山学院大学 #ハーモニー大作戦 #駅伝 #整形外科 #抗加齢整形外科 #ボトックス腰痛 #アンチエイジング #リフトアップ  昨日の常連の患者さんはお正月に駅伝をテレビでみて過ごしていたそうです。  青山学院大学の原晋監督について、美容施術中にいろいろと教えていただきました。  駅伝にはあまり興味がないのですが、4連覇する監督です。  他の大学にはない指導方法があるのでしょう。  昨日の常連さんのお話では、分析に分析を重ねているのが勝因ではないかという事でした。  例えば、山を走るランナーは採血してヘモグロビン濃度を測定して選定しているというのです。  このように、その区間に適したランナーを選出していくと、勝利に近づけます。  また、駅伝に出場する選手以外の一体感もものすごくあるそうです。  適した人材を配置して、組織に一体感をもたせる。  常連さんのお話を拝聴して大変勉強になりました。  僕自身、原監督のまねをしているのが、監督が選手に乳製品のR-1の飲ませていることです。  この一年受験の年でありました、高校三年生の娘に毎日R−1を飲ませていました。  これは、原監督がテレビで紹介していたのを参考にしていたのですが、腸内細菌を制するものは受験を制すると感じたのです。  腸内細菌が良い環境になれば、代謝がよくなり脳の思考回路が改善すると思います。  R−1は店頭で売っている商品の賞味期限が短いので買う時に注意が必要ですが、受験という駅伝を乗り切るには親子で頑張っていくしかないですね!


IMG_2406.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:blog