So-net無料ブログ作成

2018年4月からのキャンペーンご好評受付中です<> [医療]

#PRPーFD注射 #prp-fd注射 #PRP-FD #抗加齢医学 #PRP皮膚再生 #PRP毛髪再生 #ASP治療 #腰痛ボトックス注射  2018年4月のキャンペーンご好評いただいています。 ぜひご利用ください<<>>


スライド1.jpg




スライド2.jpg




nice!(1) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/04/01 [医療]


nice!(0) 

2018年度 ご挨拶 [医療]

皆さんこんにちは!  市谷八幡クリニック院長の古賀昭義です。    2018年4月1日の日曜日にこの文章を書いています。  2004年2月に医療法人社団トーイシン会市谷八幡クリニックはご縁があって産声をあげました。   第14期を迎えるわけです。  来院患者さんは延べ12万人を超えました。  整形外科としては珍しい都心の8階に受付がある診療所としては、奇跡的なことだと思います。  これもひとえに開業以来、当院の理念である「安心・最新・ワクワクの医療で関わる方を豊かにする」を実践してくれたスタッフの力のおかげだと思っています。  理念にあげた「豊かに」というのは、患者様もスタッフもスタッフの家族もという意味ですので、この第14期は本当に僕が関わる方を「豊かに」できているかを自問自答して運営して行こうと思います。  2018年1月に出版した「身長が2cm縮んだら読む本」(秀和システム刊)はお陰様で多くの方のお役に立てているようです。(本を書いてお役にたてるのがこんなに嬉しいものとは思いませんでした!!)  僕は今年9月で47歳になります。  毎年度新たなことに取り組んでいますが、  今年度は僕自身のミッションである整形外科と抗加齢医学の融合を自分なりに完成させる年にしようと思っています。具体的には皮膚再生、毛髪再生に加え、関節の再生も視野に入れ、新たな挑戦をしていきます。  綺麗になって、心身ともに健康なので一番ですよね。  みなさんからありがとうをいただくのが、このクリニックのエネルギーです。  さらに進化していくのでお楽しみに<>  さて、最後に私事ですが、2018年は長女が医学部に入学しました。最新の知識を学んでいかないと、「こんなことも知らないの?」と言われるかもしれません。  それもありますので、「安心・最新・ワクワク」の医療を2018年度もしっかり進化させて行くことをここにお約束します!!  


1p ブログ用 1.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/03/17 [医療]


nice!(0) 

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/03/12 [医療]


nice!(0) 

クリニックのマンガができあがりました<><> [医療]

#市谷八幡クリニック #メディカルレーザー外来 #再生医療


1p ブログ用 1.jpg

2pブログ用.jpg


3pブログ用.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/03/02 [医療]


nice!(0) 

クリニックの院長の運命 [医療]

#市ヶ谷 #整形外科 #抗加齢医学 #専門医 #身長が2cm縮んだら読む本 #ベストセラー #たるみ治療 「運命」と「宿命」  「運命」は変えられる。  みなさんこんにちは!  東京都新宿区市ヶ谷でクリニックを開業している院長の古賀昭義です。  占い師ではありません。  なぜクリニック院長の私が「運命」について書いているのかというと、自分自身毎日「運命」と「宿命」について考えさせられているからです。  この文章を書いているきっかけは、昨日に当院で使用している医療機器の故障が立て続けにあり、多額の修理費がかかるということがわかりました。  どうしてこんなことばかり私の身の周りに起こるのか?  ついついそう思ってしまうことばかりです。  みなさんにとっては小さな事からもしれませんが、医療機器が立て続けに故障して多額の修理費がかかることは、「運命」でしょうか?「宿命」でしょうか?  私は、「宿命」と考えています。  「宿命」とは文字通り「宿る命」。  その人それぞれの人生の課題だと思います。  「宿命」に出会ったら、その轍から出ようとしないといけません。  「宿命」に抗うのです。  私のような無能な院長でも、10年も「宿命」と戦っていると、少し魂のレベルが上がっているのを自覚します。  そうすると不思議と「運ぶ命」=「運命」も変わっていくのです。  つまり、「運命」は変えられる。  そう思っています。  2018年も早いもので3月です。  2007年の3月に大学病院を辞職して11年の月日が流れました。  あの頃、いい意味でも悪い意味でも今の自分が想像できたでしょうか?  答えは『NO!』です。  この10年でわかったことは、どうやら私の宿命は「魂のレベルを上げて、関わる方を豊かにすること」のような気がしています。  スピリチュアリストでも占い師でもありません。  クリニックのヘボでドンべな院長として「運命」を変える診療を今日も1日頑張って行きましょう!! 2018.03.02        


shicho2のコピー.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/02/18 [医療]


nice!(0)