So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WBO世界王者伊藤雅雪さん祝勝会に参加させていただきました[わーい(嬉しい顔)] [医療]

#伊藤雅雪さん祝勝会 #WBO世界王者 #東陽町 #伴流ボクシングジム  2018年8月26日は東陽町のホテルイースト21へ。  お誘いを受けましたので、WBO世界王者伊藤雅雪さんの祝勝会に参加させていただきました。 とは言っても、伊藤雅雪のことは存じ上げず、、、  ウィキペディアはこちらです。→ https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤雅雪   18時30分に会場に到着しますと、マスコミの方を始め江東区長様、国会議員の方、相撲取りの方、野球選手、、 様々な業種の方がおられます。  きっと時の人なのでしょう。  会場入ってすぐのところでは、世界戦の様子がスクリーンに映し出されていました。  しなやかな体から繰り出されるパンチは力強くまさに世界王者です。 来賓の方の挨拶が始まります。 全く、伊藤選手のこれまでを知らない僕にとって、来賓の方が皆ご挨拶で述べていることにたいへん興味を持ちながら聞いていました。  それは、伊藤選手が「9年間」のボクシングキャリアで世界王者になっているという事実です。  「9年間」あれば世界王者になれるのか!?  パーティー会場でそばにいた方に聞いてまわりました。  すると、伊藤選手は「センス」がすごいのだそうです。  あとは、「運」と「巡り合わせ」かなと教えていただきました。  祝勝会は公開スパーリング、写真タイムなど盛況のうちにあっという間に閉会となりました 最後、会場を出るときに伴流ジムの会長様にばったりお会いしたので聞いて見ました。 「伊藤さんは世界チャンピョンに9年でなるのですから、凄いセンスなのですね!」 「センスがものすごいですよ」と会長。 「でも、血の滲むような努力をしても世界チャンピョンになれない選手もいます。なぜ、彼は世界王者になれたのでしょう?そのターニングポイントはありましたか?」 スポーツ新聞の記者でもないのに、色々と質問する一医師に会長様は驚いている様子でしたが、最後に教えてくれました。 「実は、4年前にたいへん悔しい敗戦がありました。その時からです。彼は血相を変えて練習に取り組んだのは。」 「そうなんですが。やはり、次元が変わるきっかけの出来事があったのですね。長々とありがとうございました。会長おめでとうございます!」 人生が変わる瞬間を聞くのが本当に大好きです。 伊藤選手とお話しする時間も持てて、非常に楽しいパーティーでした。 今後、防衛戦があると思いますが、ぜひ100%の力を出し切って戦っていただきたいものです。 応援しますよ〜  


スライド1.jpeg



nice!(0) 

nice! 0