So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/06/07 [医療]


nice!(0) 

「運は人がはこぶもの」第9回神田川脊椎研究会に参加して「運」について考えた件 [医療]

第9回神田川脊椎研究会で脊椎手術の合併症と「運」について考えた件 #市谷八幡クリニック #整形外科 #脊椎外科 #抗加齢医学 #M22  平成30年6月6日(水)の診察終了後、御茶ノ水山の上ホテルで開催された第9回神田川脊椎研究会に参加させていただきました。  この会の開催場所は市ヶ谷からアクセスの良い山の上ホテルで行われるので、実は第1回から皆勤賞です。  遅れて到着すると日本大学整形外科主任教授 徳橋泰明先生の演題「脊椎手術の合併症と術後疼痛の予防」が始まっていました。  徳橋先生のわかりやすい話法と印象的なスライドで症例が次々と出てきて講演内容に引き込まれました。  中でも、脊椎に挿入したスクリューによる大動脈への合併症は衝撃でした。  脊椎外科は術前の計画、感覚、細心の術後への対策が本当に大切だと思い知らされました!  講演の中で徳橋教授が「運がいい」という言葉を何度も繰り返されたのが印象的でした。  まさに、「運がいい」としか言えない幸運が重なってトラブルを回避しているのです。  これはなんなのだろうかな?と思いながら講演を聞かせてもらっていました。  僕の出版のメンターで作家の本田健先生は、「運は人が運ぶもの」とおっしゃっています。  まさに運(はこぶ)という字のごとくですが、日本大学のドクター、看護師さん、技師さんなど素晴らしいスタッフの方が患者さんを治そうという気持ちが一つになり、運を運んでいるのだなと感じたのです。  最近のアメフト問題でで日本大学大丈夫かって患者さんにも聞かれますが、日本大学医学部関連病院は間違いありません!  講演の後の懇親会で最後の締めの挨拶にご指名があり、久しぶりにアルコールを飲んだ気分の良さもあってかこの話をしました。  「運」は人が運ぶもの。  そう考えて、外来をしていると診察室を訪れる一人一人がこのクリニックに「運」を運んできて今の僕がいるのだなといつも思っています。  皆さんも、良い「運」をいただくために、様々な出会いをしてきましょう!  今日は梅雨の合間の晴天と予報では出ています。  良い一日をお過ごしください。


2pブログ用.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:blog