So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/08/28 [医療]


nice!(0) 

WBO世界王者伊藤雅雪さん祝勝会に参加させていただきました[わーい(嬉しい顔)] [医療]

#伊藤雅雪さん祝勝会 #WBO世界王者 #東陽町 #伴流ボクシングジム  2018年8月26日は東陽町のホテルイースト21へ。  お誘いを受けましたので、WBO世界王者伊藤雅雪さんの祝勝会に参加させていただきました。 とは言っても、伊藤雅雪のことは存じ上げず、、、  ウィキペディアはこちらです。→ https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤雅雪   18時30分に会場に到着しますと、マスコミの方を始め江東区長様、国会議員の方、相撲取りの方、野球選手、、 様々な業種の方がおられます。  きっと時の人なのでしょう。  会場入ってすぐのところでは、世界戦の様子がスクリーンに映し出されていました。  しなやかな体から繰り出されるパンチは力強くまさに世界王者です。 来賓の方の挨拶が始まります。 全く、伊藤選手のこれまでを知らない僕にとって、来賓の方が皆ご挨拶で述べていることにたいへん興味を持ちながら聞いていました。  それは、伊藤選手が「9年間」のボクシングキャリアで世界王者になっているという事実です。  「9年間」あれば世界王者になれるのか!?  パーティー会場でそばにいた方に聞いてまわりました。  すると、伊藤選手は「センス」がすごいのだそうです。  あとは、「運」と「巡り合わせ」かなと教えていただきました。  祝勝会は公開スパーリング、写真タイムなど盛況のうちにあっという間に閉会となりました 最後、会場を出るときに伴流ジムの会長様にばったりお会いしたので聞いて見ました。 「伊藤さんは世界チャンピョンに9年でなるのですから、凄いセンスなのですね!」 「センスがものすごいですよ」と会長。 「でも、血の滲むような努力をしても世界チャンピョンになれない選手もいます。なぜ、彼は世界王者になれたのでしょう?そのターニングポイントはありましたか?」 スポーツ新聞の記者でもないのに、色々と質問する一医師に会長様は驚いている様子でしたが、最後に教えてくれました。 「実は、4年前にたいへん悔しい敗戦がありました。その時からです。彼は血相を変えて練習に取り組んだのは。」 「そうなんですが。やはり、次元が変わるきっかけの出来事があったのですね。長々とありがとうございました。会長おめでとうございます!」 人生が変わる瞬間を聞くのが本当に大好きです。 伊藤選手とお話しする時間も持てて、非常に楽しいパーティーでした。 今後、防衛戦があると思いますが、ぜひ100%の力を出し切って戦っていただきたいものです。 応援しますよ〜  


スライド1.jpeg



nice!(0) 
共通テーマ:blog

あなたを100倍健康にする抗加齢整形外科専門医のブログ 2018/08/10 [医療]


nice!(0) 

水素吸入でミッションインポッシブル!? [医療]

#ミッションインポッシブル #トムクルーズ # フォールアウト #水素吸入はじめました!  娘はゴルフ部の合宿へ。  スコア報告は137。  合宿後は特訓しなくてはなりません。  そんな夏の夜に、妻と二人でトムクルーズ主演「ミッションインポッシブル フォールアウト」を観てきました。  第1作から観続けていますが、トムクルーズ56歳。  彼の走る姿に憧れ続けています。  今回は、ビルとビルの谷間をジャンプした際に着地失敗して、足関節の粉砕骨折をされたとのことで公開が遅れていました!  復活のランニングシーンにまだまだ足元にも及ばないと思った次第です。  56歳であのアクションは脅威です。  今月に入り、医療機関専用の水素吸入器が発売され例のごとく自分で試していました。  体調が悪い日も、なんとか復活できたのは水素吸入のおかげだったと思っています。 1回30分で約20Lの水素が発生されます。  水素は悪玉活性酸素を選択的に還元するという特徴があります。  美肌効果、疲労回復、アンチエイジングに効果的です。  本日から8月限定のキャンペーンです。  トムクルーズみたいになりたいあなたのご来院をお待ちしております。


スライド1.jpeg



nice!(1) 
共通テーマ:blog

人生で大切なことは東松山で学んだ^_^ [医療]

「人生で大切なことは東松山で学んだ!」

#東松山市民病院 #東京脊椎センター #脊椎班 #人生で大切なことは、、、、

 昨日8月3日は2003年から2005年まで東松山市民病院で脊椎外科をご指導いただいた星野雅洋先生の還暦のお祝いの会が都内で開催されました。
 会場に着くと、東松山市立市民病院、そして東京脊椎センターの脊椎「虎の穴」で修行を積んだ先生方が約20名ほどいらっしゃっていました。
 中には、懐かしい顔もちらほら、、、
 さながら同窓会の雰囲気です。
 会は星野先生のお人柄でしょう。
大変和やかな雰囲気で進みました。
 赤いチャンチャンコを着ている星野先生をみていると15年前の星野部長が還暦なのか、、とノスタルジックな感情が湧きますねと、こちらも5年ぶりの再会となった、大学部活からのおつきあい西村先生と話していました。
 星野先生から学んだことは、
1:諦めないこと 
2:怒らないこと 
3:信頼すること
です。
 星野先生は脊椎外科に対する強烈なプライドを持っています。
 他の病院で手術を受けられた方も、しっかりとフォローされています。
 どんなに難しそうな症例でも、午前様になっても手術をします。
 一度、手術が立て込んだ後に金沢で学会があり、その夜にレストランで倒れられたときはマジでびっくりしましたが、それくらい命がけで診療を行っています。
 星野先生のすごいとこは、これらの手術を部下を信頼し、ミスをしたとしても決して怒らないことです。
 昨日参加した弟子たちも、それぞれ怒らない指導について感謝をしていましたよ。
 そんな星野先生に育てられた脊椎外科のドクターたちと親交を深められてよかったです。
 星野先生は還暦を迎えられてもまだまだメスを握るとおっしゃっておられていたので、脊椎で手術が必要な患者さんはこれからも安心して紹介できそうです。
 僕も、還暦祝いは盛大にやってみたいなぁと思ったのでした。
 星野先生これからもお元気で弟子たちを育てていってくださいね!


IMG_3658.JPG


nice!(0)