So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人生で大切なことは東松山で学んだ^_^ [医療]

「人生で大切なことは東松山で学んだ!」

#東松山市民病院 #東京脊椎センター #脊椎班 #人生で大切なことは、、、、

 昨日8月3日は2003年から2005年まで東松山市民病院で脊椎外科をご指導いただいた星野雅洋先生の還暦のお祝いの会が都内で開催されました。
 会場に着くと、東松山市立市民病院、そして東京脊椎センターの脊椎「虎の穴」で修行を積んだ先生方が約20名ほどいらっしゃっていました。
 中には、懐かしい顔もちらほら、、、
 さながら同窓会の雰囲気です。
 会は星野先生のお人柄でしょう。
大変和やかな雰囲気で進みました。
 赤いチャンチャンコを着ている星野先生をみていると15年前の星野部長が還暦なのか、、とノスタルジックな感情が湧きますねと、こちらも5年ぶりの再会となった、大学部活からのおつきあい西村先生と話していました。
 星野先生から学んだことは、
1:諦めないこと 
2:怒らないこと 
3:信頼すること
です。
 星野先生は脊椎外科に対する強烈なプライドを持っています。
 他の病院で手術を受けられた方も、しっかりとフォローされています。
 どんなに難しそうな症例でも、午前様になっても手術をします。
 一度、手術が立て込んだ後に金沢で学会があり、その夜にレストランで倒れられたときはマジでびっくりしましたが、それくらい命がけで診療を行っています。
 星野先生のすごいとこは、これらの手術を部下を信頼し、ミスをしたとしても決して怒らないことです。
 昨日参加した弟子たちも、それぞれ怒らない指導について感謝をしていましたよ。
 そんな星野先生に育てられた脊椎外科のドクターたちと親交を深められてよかったです。
 星野先生は還暦を迎えられてもまだまだメスを握るとおっしゃっておられていたので、脊椎で手術が必要な患者さんはこれからも安心して紹介できそうです。
 僕も、還暦祝いは盛大にやってみたいなぁと思ったのでした。
 星野先生これからもお元気で弟子たちを育てていってくださいね!


IMG_3658.JPG


nice!(0)